真佛宗日本総本山住吉雷蔵寺建立由来

By raizoji,

  Filed under:
  Comments: 真佛宗日本総本山住吉雷蔵寺建立由来 はコメントを受け付けていません。

世界の平和と人々の幸せを願う御仏の慈悲と愛の光の導きによって、雷藏寺建立の聖地が現れました。洋々たる太平洋へと続く瀬戸内海を望む景勝の地、阪南市箱作。この聖地こそ真佛宗日本総本山雷藏寺(本尊、千手千眼観世音菩薩)の拠点です。2018年10月吉日、根本伝承大師華光佛のお堂が完成予定です。

雷藏寺の寺所内には,過去110年來,福徳地藏尊がお祀りされています。この聖地は百年余りの間に度々所有者が変わり、その都度住宅建設等の開発が試みられましたが、目的が果たされることはありませんでした。それは、この聖地が侵されることのないよう福徳地藏尊によって守られていたからで、一日も早く雷藏寺が建立されることを福徳地藏尊は待っておられたのです。

チベット密教系真佛宗の日本総本山住吉雷藏寺の住職は蓮生法王より阿闍梨(あじゃり)を授けられ、僧名:釋蓮花静香(しゃくれんげせいか)金剛上師です。住職はとして台湾から帰化し、当初、大阪府阪南市内を本拠に真佛宗の布教や国際交流などの活動を始められました。

2007年(平成19年)のある日、釋蓮花静香上師は海の女神(めがみ)媽祖(まそ)菩薩にお供えする海水の採取のため、阪南市箱作の大阪湾の浜辺を訪れました。そのとき、天空で夕陽と月が合体する「日月合一」の超常現象が起きました。さらに、空港を目指す航空機の機影が重なりあい、その様子は、密法大興にある鉄鳥騰空のようでした。この地に直感が閃めいた上師は、その後、海が一望できる小高い山の中で古びた小さな祠(ほこら)を見つけました。祠には、先の福徳地藏尊が祀られていました。

二千年四月二拾三日、上師が福徳地藏尊に雷藏寺建立の報告祈願をされた時、福徳地藏尊から上師に対して強い金色の光が放射され、天願成就,地慧向上、福徳圓滿、光明瑞照、財源廣進,延命増寿、萬物祥福という無限の賜福を与えられました。そして、「汝をお待ちしていた。汝ならばこの聖地を見守り必ず繁榮させるであろう。建立応援者にも無限の賜福を与える。」と告げられたのでした。

この日、奇しくも山上の三神と地藏尊を日頃からお祀りされていた近在の老人西村氏と出会い、百数拾年来の聖地にまつわる古文書数点を見せていただくとともに、今後の祭祀を依頼され、「先生のようなお方が何故もっと早く来られなかったのか。八拾数年お待ちしておりました。」と告げられたのです。その後、この聖地は2000年5月18日、上師のもとに渡るに至りました。

雷藏寺の建立によって日本国内はもとより、世界各国から参詣されることで、阪南市の発展にも大きく寄与するものと思います。一日も早く雷藏寺が建立できますよう日々精進致します。

阪南市箱作雷藏寺の風水(パワースポット)紹介

阪南市箱作は大阪関西国際空港の近くに位置し、国道26号沿いの交通利便性の高い場所にあります。山を背にして海に面するその土地は、春は桜で満開になり、5月は千本以上のツツジが咲き、夏は百日紅、秋は紅葉、冬は寒梅と季節の彩り豊かに訪れる人の目を楽しませてくれます。四季の風景が人々の心に様々に語りかけます。

住吉山雷蔵寺はその独特の風水を有しています。それは蓮生法王様の教えによりますと、田螺穴(テンロウシェ:法螺貝の穴)であり、その意味するところは、全てに富み尊い場所、人々が善い縁を広く結び、参拝者に繁栄と財源、家運向上をもたらす風水です。

住吉山には5本の龍脈が一斉に集い、左右に神仏の旗を持っているように見える山があり、まるで沢山の星が月を支えているようにも見えます。海に面して海水がひたひたと打ち寄せる風水です。それは参拝者に海から満々と財源が押し寄せることを意味するのです。

向かいに位置する神戸、淡路島は雷藏寺にとって宝珠を示しています。このように独自の風水により寺内には聖なるパワーが充満し、お祀りしている満願観音やお大師さま、青不動様、黑不動様,百年地藏尊に身代わり地藏尊,夢かなう聖天様が病気平癒や家内安全、商売繁昌に、奇跡をおこすのです。また、津波や天災を防ぐ佛頂尊勝陀羅尼の塔、一切如來心秘密宝篋印陀羅尼の塔が完成しています。

釋蓮花静香上師が5年間にわたり海外の阿闍梨や行者達と共に1週間連続の不断経不断火により、阪南市が天災天難のないように徹夜祈願しました。また、18年間この山で上師は千座護摩を修行し、修験道行者と共に柴灯護摩を執り行いました。

真佛宗は、1975年にチベット密教法王蓮生活佛「盧勝彦密行尊者」によって創立されました。現在、真佛宗の弟子は世界で500万人余りにも及びます。

本山の「台湾雷藏寺」台湾省南投縣草屯鎮に、蓮生法王の世界慈善救濟機構である「盧勝彦基金會」「世界真佛宗宗務委員會」がアメリカのシアトルにあります。,「世界華光功徳会」及び「佛教国際内明協会」が世界中にあり、真佛宗の佛法を国際的に流布して、国際交流による世界平和を促進しています。

宗教法人真佛宗日本住吉山雷藏寺住職、蓮花静香金剛上師は真佛宗根本伝承上師蓮生法王の下で伝承を賜わり、数少ない金剛阿闍梨の称号を授かりました。密教布教のため24ヶ國弘法,法を伝え佛智を播き、信者達の諸々の願い事や夢が大願成就できるよう誓願し、地域の方々の暖かい応援や世界各地からの応援に支えられながら、阪南市のまちづくりの「念願」を果たす事に尽力しています。

***阪南市周辺のスポットや観光地などの情報については、また改めて紹介させていただきます。ご期待下さい。

真佛宗日本総本山編集部制作

Comments are closed for this post.