真佛宗淵源

By raizoji,

  Filed under:
  Comments: 真佛宗淵源 はコメントを受け付けていません。

大日如來 - 佛眼佛母 - 蓮花童子 - 蓮生活佛 - 蓮花弟子

十八大蓮花童子は即ち十八大蓮花佛。十八大蓮花童子の境地は,西方極樂世界,摩訶雙蓮池の十八位蓮花尊者の統稱,この境界的形成は「無邪眼如來」の眼識より變じた一つの成就の境界。

十八尊蓮花童子(佛)以外はさらに無盡無量,數えきれない眷屬の蓮花童子があります。その中心大白蓮花童子は白色の蓮花を持ち、即ち大白蓮花王です。その應化身は蓮生法王盧勝彥大持明金剛上師です。大白蓮花王の境地は不退転境地です。

童子は赤子(赤ん坊),行者が修行の極限に達る時,「赤子之心」に戾り,即「皈本還原」。童子純潔,果位,清淨法身の表し。私欲之心を除き,無明,煩惱,愚痴を除き,清淨法身を得られた時,「童子」と言い。

「蓮花童子心咒」:嗡古魯蓮生悉地吽(オン クル レンスン シディホン)的功德力。「蓮花童子心咒」の力は「大輪金剛咒」、「日光菩薩咒」、「摩利支天咒」等の功德力を含む。

大輪 - 即ち古魯,古魯は宇宙大導師。
日光 - 即ち蓮花化生。
摩利支 - 即ち悉地,佛國。
特に「悉地」二文字は,七種功德力を成就する。

一、加持施主成就。
二、加持信根成就。
三、加持戒德成就。
四、加持聞德成就。
五、加持物色成就。
六、加持法味成就。
七、加持香光成就。

嗡古魯蓮生悉地吽(オン クル レン スン シディ ホン)は聖弟子を加持する,聖弟子なとは何か厄難がある時,自分で咒語(真言)を唱え、他人よりこの咒語を唱えて回向、法王がこの咒語でお加持,必ず七つの大加持力を得られる。

聖弟子が咒音を聞く,必ず加持力を得られる。法王に合う事で,加持力を得られる。聽見咒音,心に感應を感じた瞬間,加持力をえられる。なと、なと⋯⋯。

「嗡」──宇宙の佛よ!
「古魯」──大法力の持有者,宇宙大導師
「蓮生」──無量光、無量壽より蓮花化生。
「悉地」──加持、護持,淨土、佛國。
「吽」──一切成就。

この真言を唱えると

1. 必ず往生西方極樂世界,摩訶雙蓮池淨土。
2. 必ず大法力、大加持を得られる,一切願望成就。
3. 必ず守護られる,一切災難厄除。
4. 常時この真言を唱えると日吉祥,夜吉祥,日日吉祥。

Comments are closed for this post.